☆基本講座☆

メール (OE)

ワード学習

エクセル学習

キーボード

Windows 比較

ブラウザ(IE)

フリーソフト

MSダウンロード

お役立ちサイト

栃木県の天気

テレビ番組なび

スポーツニュース

読売 on line

電話案内

地図の検索

三省堂(辞書)

@nifty翻訳

価格コム

ワード第1回 第2回へ→ 基本講座≫ワード

テキストを入力 ⇒ 装飾

ワードで文書作成をする場合、まずテキスト文字を全て打ち込んください。文字を全て入力し終えたら、マウスを手に取り装飾に移るという順序をとることが、速く仕上げるコツでしょう。また、文字列の選択は、ドラッグを利用するより、ダブルクリック、トリプルクリックを利用すると能率的になります。そして、コピーや貼り付け、カタカナ変換(F7)、半角変換(F10)などはキーボードを利用したショートカットを利用してください。
文書が1ページにおさまりきれない!
 

全2ページの文書で、 2ページ目には、文章がほとんどありません。このような文書は、見栄えとしてももちろんそうですが、内容の伝わり方や、コスト面においても良くありません。

このような場合、余白を調節して1ページあたりに入れられる文章量を増やしてやります。そうすることで、1ページに内容が収まり、内容も伝わりやすく、かつ低コストで文書を作ることができます。

 
対策1
メニュバーの ファイル ⇒ ページ設定 より、左のウィンドウを表示させる。

行数を必要な分だけ増やしてください。

OK をクリックして、1ページ以内におさまっているか確認してください。
 
対策2
メニュバーの ファイル ⇒ ページ設定 、余白のタブ より、左のウィンドウを表示させる。

余白(標準では上下がそれぞれ35mmになっています)を 25mm 程度に調節して1ページあたりに入れられる文章量を増やします。

OK をクリックして、1ページ以内におさまっているか確認してください。

 インタラクティブ Word 2003 の機能に対応する Word 2007 のコマンド リファレンス ガイド

おすすめダウンロード    
Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2011 年 11 月版  
Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック  
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2(Office 2007 SP2)  
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 3(Office 2007 SP3)  
Office 2003 Service Pack 3