☆基本講座☆

メール (OE)

ワード学習

エクセル学習

キーボード

Windows 比較

ブラウザ(IE)

フリーソフト

MSダウンロード

お役立ちサイト

栃木県の天気

テレビ番組なび

スポーツニュース

読売 on line

電話案内

地図の検索

三省堂(辞書)

@nifty翻訳

価格コム

IE7 基本講座≫IE7

Windows Vista の発売とともに、XP用のインターネットエクスプローラー(以下、IEと記します)もバージョン7が発表されました。発表当時は、不具合が多数見られ、また未対応のウェブサイトも多く、導入にためらいを感じていた人も多いことでしょう。しかし、現在ではトラブルがほとんどなくなってきています。
2009年3月20日、IEの新バージョン8が発表されました。さて、この導入は如何ななものだろうか。
表示が速くなったと評価する人もいれば、遅くなったとする人もいる。また、表示がおかしい、特定のサイトにログインできなくなったという人もいる。私のアドバイスは、『IE7で問題がないのであれば、あえてIE8にする必要はない』というものである。

アドバイス・・・ホームページの印刷で背景色が印刷されない場合の対処方法(PDF)


■ IE7の特徴
1 タブブラウザ対応 IEは1つしか実行していなくても、複数のウェブサイトをタブ形式で表示できる。タブ間の切り替えすばやく、使い勝手が良い。
2 印刷機能の向上 IE6ではイージーウェブプリント(キャノン)、ウェブトゥーペイジ(エプソン)等のプリンタ付属のソフトを利用しなければ、A4用紙にジャストサイズでホームページを印刷することが不可能であった。しかし、IE7では標準でこれが可能になった。
3 その他 RSS対応、セキュリティの改善、日本語ドメイン対応など

■ IE8の特徴
1 互換表示モード IE8標準(Web標準準拠)モードでWebサイトを閲覧すると、微妙にレイアウトやデザインが崩れていることがある。その時には互換表示モードを利用しよう。
2 報告のあるトラブル ・ネット中ランダムにブラウザがフリーズ頻発。
・ページを開いても真っ白だがブラウザには「ページが表示されました」と表示。
 リロードで復帰。
・表示が異常に遅い時がある。読み込み中が終わらない。
3 その他 IE8には、マイクロソフト提供のもの以外にいろいろなバージョンがあり、同時に各種ツールバーがインストールされるものもある。起動遅延の原因ともなるので、意図しないでインストールされたものはアンインストールしたほうがよい。

■ アドバイス

1

IE7では標準でメニューバーが表示されない。メニューバーを常時表示にするには、 Alt キーを押し、メニューバーを一時的に表示させ、表示 ⇒ ツールバー ⇒ メニューバーの順にクリックすればよい。しかし、常時表示の必要性はないので、必要に応じて、Altキーを押し一時的な表示の利用を推奨する。

2 タブブラウズの設定も標準では少し使いにくいので、インターネット・オプション画面を開き、タブの設定を自分にあったように再設定することを推奨。
IE7の設定 by オフィスワン 設定の例
必要に応じてチェックを入れ、OK をクリックする。
IE7の設定02 by オフィスワン
   
IE7のダウンロード   ページの先頭へ